2020年4月アーカイブ

Yutaka Midori

Every year, through April and May, Yakushima Ohzora High School students and volunteers come to Yakushima Senvus Village to experience picking "Shincha", the first tea of the season, by hand. 
毎年4月から5月にかけて、屋久島おおぞら高等学校の生徒たちやボランティアが、屋久島センバスビレッジで、その年の最初のお茶「新茶」の手摘み体験を行います。

IMG_1989.JPG

The green tea grown on Yakushima Senvus Village is called Yutaka Midori. 
屋久島センバスビレッジで栽培されている緑茶は、「ゆたかみどり」という品種で、
Yutaka Midori is a sweet smelling cultivar mostly grown on Kagoshima Prefecture. 
鹿児島県を中心に栽培されており、甘い香りが特徴です

93167769_2779498055452698_5539348372533542912_o.jpg

Blessed with a mild climate, Yakushima Island harvest its tea ahead of other producing centers in Japan. ^^
温暖な気候に恵まれた屋久島は、全国に先駆けてお茶の収穫を行っています。^^ 

Bee's visit

At Yakushima Senvus Village we follow "the three No's": no agricultural chemicals, no weed killer and no chemical fertilizer.  
「屋久島センバスビレッジ」では、無農薬・無化学肥料・無除草剤の「3つの『無』」のコンセプトで、農園内を管理しています。

Because of this, many insects such as bees and butterflies come to Yakushima Senvus Village.  
With the bees endangered all over the world, it makes us really happy to receive their visit on our organic farm.
そのため屋久島センバスビレッジには、ミツバチや蝶など、たくさんの昆虫たちがやってきます。
世界中でミツバチが絶滅の危機に瀕している中、私たちの農園にミツバチが来てくれるのはとてもうれしいことです。

レンゲソウ2.jpg
レンゲソウ:Chinese Milk Vetch


Flowers like this Chinese Milk Vetch, that provide nectar to bees and butterflies, have an important role in preserving our environment. 
レンゲソウなどの花々は、ミツバチや蝶に花の蜜を与え、私たちの環境を守る大切な役割を果たしています。



First volunteers

Over the last 4 years, we have received 83 volunteers from 30 countries.
I want to introduce you to the first two volunteers that came to Yakushima Senvus Village and Yakushima Ohzora High School. 
これまでの4年間で、30ヶ国から83人のボランティアが来てくれました。
「屋久島センバスビレッジ」と「屋久島おおぞら高等学校」に来てくれた、最初のボランティアをふたり、ご紹介したいと思います。

This is Stuart, from Canada. He was our first volunteer at the end of 2016. He helped us with the farm and participated of the Outdoor class with Yakushima Ohzora High School students. 
カナダから来たスチュアートです。2016年の年未、初めてのボランティアとして来てくれて、農作業の手伝いをしたり、屋久島おおぞら高等学校の生徒たちと「アウトドアクラス」に参加したりしてくれました。
                                            Stuart canada.jpg 
And this is Lukas, from Germany. He came on the beginning of 2017, helped to harvest the tankan at Yakushima Senvus Village, prepared onigiris with Megumi-san and Kazuko-san, and attended the outdoor class with Yakushima Ohzora High School students as well. 
そして、ドイツから来たルーカスです。2017年の初めに来てくれました。屋久島センバスビレッジの「タンカン」を収穫したり、スタッフの恵さんや和子さんと一緒に「おにぎり」を作ったり、屋久島おおぞら高等学校の生徒たちと「アウトドアクラス」にも参加してくれました。
                                                     
Lukasgermany.jpg
Looking back, it's thanks to the good experiences we had with them that we kept receiving foreigners to interact with our students and to help us in our farm. ^^ 

振り返ってみると、

私たちが今も、生徒たちと交流したり農作業を手伝ってもらうのに

外国人ボランティアを受け入れ続けているのは、

最初のボランティアだった彼らと、良い時間を過ごせたおかげだと思います。


I hope we can meet a lot of new volunteers in the coming years ^^

これからも、たくさんの新しいボランティアに出会えますように~ ^^


Magnolia Figo

Spring is finally arriving to Yakushima Senvus Village and some beautiful flowers are starting to bloom. 
屋久島センバスビレッジにも春が訪れ、美しい花々が咲き始めました。

This lovely white-cream petal flower belongs to the Magnolia figo, an evergreen plant native to China. Because of its intense banana-like fragrance, it is also known as banana shrub. 
この可愛いクリーム色の花びらを持つ花は、「カラタネオガタマ」という、中国原産の常緑植物です。バナナのような強い香りから、英語で「バナナ・シュラブ(低木)」とも呼ばれています。

It was actually its fragrance what made us discover that the flower had bloom ^^
この香のおかげで、花が咲いているのに気づくことができました。^^

カラタネオガタマ -title picture.jpg





Volunteers from last year

Around this time last year, we were receiving four new volunteers: 
Helen and Alexandre from France, Charlotte from England, and Ilia from Ukraine.
去年の今頃、フランスからエレンとアレクサンダー、イギリスからシャーロット、ウクライナからイリアという4人の新しいボランティアを受け入れました。

IMG_4264.JPG

During their stay, they helped us harvest and roast tea, take care of the Scent garden, and also helped with the maintenance of the "100 topiary", among other tasks. They also participated in the rice paddy relay with the students of Yakushima Ohzora High School.
4人は滞在中、お茶の収穫や「釜炒り茶」の加工、「香りの庭」の手入れ、「セレブレーション100」のモニュメントのメンテナンス等を手伝ってくれました。また、屋久島おおぞら高等学校の生徒達と一緒に、お米づくりの作業をリレーのバトンのようにつないでいく、「リレー水田」にも参加しました。

collage 1.jpg

We are really grateful for their assistance back then, which helped to maintain the Senvus Village we know today ^^
あのとき彼らが力を貸してくれたおかげで、現在のセンバスビレッジがあります。
本当にありがとう!(*^^)v

page top