2020年11月アーカイブ

Past Volunteers

We still remember the volunteers that have come to Yakushima Senvus Village in the past.
3 years ago, we were welcoming Sho from Israel, Susanna from Germany, and Jelena and Igor from Croatia. 
私たちは、かつて屋久島センバスビレッジに来てくれたボランティアたちを、今でもよく覚えています。
3年前は、イスラエルからショー、ドイツからスザンナ、クロアチアからエレナとイゴールを迎えました。

 cooking.jpg

That time, they had the opportunity to learn how to make sushi and mochi from our staff. It looks so much fun and delicious! 
その時彼らは、スタッフから「お寿司」や「お餅」の作り方を教えてもらいました。とても楽しそうで、そして美味しそうです!

I wonder if they continued to be interested in Japanese cuisine~ ^^ 
I hope that they are doing well and that we can meet them again someday. 
今も日本の料理に興味を持ち続けていてくれるかな?^^
みんなが元気で、いつかまた会えることを願っています。

Wilson's Stump

One of the most famous touristic spots in Yakushima is the Wilson's Stump, a stump of yakusugi (cedar tree from Yakushima) so big, that if it had not been cut, it could have become one of the largest trees not only in Yakushima, but also in Japan. 
屋久島で最も有名な観光地のひとつは、屋久杉の切り株である「ウィルソン株」です。「ウィルソン株」はとても大きいため、もし切られずに残っていれば、最大級の屋久杉のひとつであったと思われます。

2446033_s.jpg 

It is believed that this cedar tree was cut down by order of Toyotomi Hideyoshi in the latter half of the 16th century. And about 100 years ago, it was rediscovered by botanist Ernest Henry Wilson, after who was named.  
この杉の木は16世紀後半に、豊臣秀吉の命令で切り倒されたと言われています。そして約100年前、植物学者のアーネスト・ヘンリー・ウィルソンによって再発見され、その名にちなんで「ウィルソン株」と名付けられました。

The hollow stump is big enough for people to go inside, where you will find a small shrine and spring water flowing out. 
切り株の内部は人が入るのに十分な広さで、小さな祠があり、清水が湧き出ています。

 2333061_s.jpg

It's a famous power spot for improving love relationships in Yakushima, because of the beautiful heart-shaped sky you can appreciate by looking up from inside. 
内側から見上げるとハートの形をした美しい空が広がるため、屋久島屈指の恋愛パワースポットとなっています。

Potato planting Experience

Every year, students of Yakushima Ohzora High School visit Yakushima Senvus Village through the "Agriculture Experience" activity, and take part in different tasks in our farm. 
「屋久島おおぞら高等学校」の生徒たちは、毎年「農業体験」という授業で「屋久島センバスビレッジ」を訪れ、農園で様々な作業を体験します。

students planting potatoes.jpg

Last year during October, students participated of "Potato planting experience". By planting, harvesting and taking part of different agriculture activities, students can feel the importance and difficulty of farming, and the deliciousness of completely pesticide-free grown products.  
昨年10月には、生徒たちは「ジャガイモの植付け体験」を行いました。植付けや収穫など、さまざまな農作業をすることで、生徒たちは農業の大切さや大変さを体感し、完全無農薬の農産物の美味しさを味わうこともできます。

Unfortunately, this year students haven't been able to visit Yakushima Senvus Village yet; but our staff took care of this task, so the students that visit us in February next year can participate of "Potato Harvest Experience". 
残念ながら今年は、生徒たちが「屋久島センバスビレッジ」を訪れることはできませんでしたが、来年の2月に訪れる生徒たちが「ジャガイモ収穫体験」を行えるように、スタッフが代わりにジャガイモの植付けをしました。

122476677_3320546568014508_5222660762632389386_o.jpg

We are looking forward to the return of Yakushima Ohzora High School students. ^^ 
屋久島おおぞら高等学校の生徒たちが来てくれるのを、心待ちにしています!^^

page top