2019年11月アーカイブ

Tankan Cider

One of the citrus fruits grown in Yakushima is "Tankan" which is a natural hybrid between "Ponkan" and "Sweet orange".
In Yakushima Senvus Village we grow the "Tankan", and with the help of the Yakushima Ohzora High School students
and Volunteers we harvest them around February.
By extracting the juice of them, we make the "Yakushima Tankan Cider."
A portion of sales from the "Yakushima Tankan Cider" is donated to the "Yakushima Mountain Conservation Fund"
which preserves Yakushima's nature.
In Senvus House Scent Cafe, you can savor a refreshing "Tankan Cider" while enjoying the amazing view.


タンカンサイダーミニ画像2014.7.8.jpg

タンカン.png

アダム.png


屋久島で栽培されている柑橘類の一つに、「ポンカン」と「スイートオレンジ」の自然交配でできた「タンカン」があります。
屋久島センバスビレッジでは完全無農薬で「タンカン」を育てており、屋久島おおぞら高校の生徒、ボランティアスタッフと共に、2月頃に収穫しています。
収穫した「タンカン」の一部を皮ごとしぼって作ったのが「屋久島たんかんサイダー」です。
「屋久島タンカンサイダー」の売上の一部を、屋久島の自然を守る「屋久島山岳部保全募金」に寄付しています。
センバスハウス香りカフェでは、絶景を楽しみながら、爽やかな「屋久島タンカンサイダー」を味わうことができます。


Rice sorting.

At Yakushima Senvus Village, students from Yakushima Ohzora High School hold "Relay paddy field" as one of their agricultural experiences. 
This is a traditional relay of ancient rice cultivation, with the participation of volunteers from the company. After harvesting and threshing rice, volunteers from Hong Kong helped to sort out and clean this year's "Black rice" by hand for dedication. 
This is one of the last steps before dedicating new rice to a shrine. 
We were filled with gratitude for making rice with everyone's efforts for a year.

黒米.jpgのサムネイル画像

屋久島センバスビレッジでは、屋久島おおぞら高等学校の生徒が、農業体験の1つとして「リレー水田」を行っています。
これは、伝統的なやり方で古代米を栽培する作業をリレーのようにつないでいくもので、ワーカウェイのボランティアスタッフにも参加してもらっています。
香港から来たボランティアスタッフは、稲刈りと脱穀が終わった後、奉納に備えて、今年の「黒米」を選別して手作業できれいにするのを手伝ってくれました。
この作業は、新米を神社に奉納する前の、最後のステップの1つです。
1年間のみんなの努力でお米ができたことに、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

Feijoa

Because of Yakushima's unique weather, we are able to grow many kinds of international fruits.
This is the "Feijoa", a fruit from Latin America that is also very popular in New Zealand and Australia.
It is an autumn fruit; the tree grows in warm weather, but needs a little bit of cold to bear fruit.
Last week, a volunteer from Hong Kong did the pick-up of this pesticide-free grown Feijoa and had the chance to try it.

屋久島特有の気候のおかげで、私達は多くの種類の国際的な果物を育てることができます。
これは、ニュージーランドやオーストラリアでも大人気の、ラテンアメリカで採れる「フェイジョア」です。
秋の果物です。暖かい気候で育ちますが、実を結ぶには少しの寒さが必要です。
先週、香港から来たボランティアスタッフは、この無農薬のフェイジョアを収穫し、試食する機会がありました。

フェイジョア.jpg

image.png

Volunteer's comment
ボランティアスタッフのコメント

"They taste like a mix of kiwi and guava, very sweet. Yum~"
「キウイとグァバを混ぜたような味で、とても甘い。美味しい~」


That's right! This plant belongs to the Myrtaceae family and actually related to Guava.
Even though the volunteer didn't know it, she could tell from the taste!
What other fruits that seldom grow in Japan would you find in Yakushima Senvus Village?

それもそのはず!この植物はフトモモ科で、実はグァバと仲間なのです。
ボランティアスタッフは、その事実を知らず、味だけで当てました!
屋久島センバスビレッジで、日本ではあまり栽培されていない果物は他に何があるかな!?


page top