2013年3月アーカイブ

スミレ

sumire.jpg

 

北海道から屋久島までの日本列島に広く見られる「スミレ」は、日当たりのよい山野に生える背の低い多年草です。
和名は「スミイレ」といい、花の形が大工さんの使う墨つぼに似ているのでそう呼ばれるそうです。
花言葉は『小さな幸せ』
小さな花をつけ可憐に咲く姿を見つけて、
小さな幸せを感じました。

春の気配

「haru no kehai」.JPG

 

冬から春にかけての青空はとても爽快。
風はまだ冷たいですが、日差しは暖かく春の気配。
大きく深呼吸をして新鮮な空気を感じると、
心も体もリフレッシュ!
気持ちのよい季節の到来です。

 

アロエの花

aroe.JPG

 

鮮やかな赤色、神秘的な形をしたアロエの花。

種類によって、花の咲き方も形も異なります。

アロエの花言葉は「健康」「万能」「迷信」など。

万能薬とされるアロエらしい花言葉です。

石の再利用

 ishi no sairiyou.jpg

 

園内で畑や歩道を造る時、地面を掘ると御影石が出てきます。
これは、屋久島の大部分が花崗岩でできているためです。


小さいものから大きいものとさまざまな大きさがあり、
中には人力では動かせない巨大なものまであります。
これらは花壇や歩道に使い、大切に再利用しています。

 

ツワブキの綿帽子

鮮やかな黄色い花で晩秋の屋久島を彩るツワブキ。
園内でも綺麗に咲いていました。

 

tsuwabuki.jpg

 

2月頃からはこのような綿帽子になり、

風に揺られて種を飛ばします。
この種が至るところに飛んでツワブキが自生し、

綺麗な黄色の花が咲きます。
そしてまた私たちの目を楽しませてくれますように!

page top