2012年10月アーカイブ

二重の虹

 s-濃い虹が①.jpg

 

ビレッジの入口近くで皆さんをお迎えする

"セレブレーション100"
100年先を考えて自然と共に生き、響き合う未来を記念する

バラのモニュメントがあります。
その真上に綺麗な色濃い虹がかかりました!

 

このあたりにかかる虹は、夕日の光で出来ます。
この時は、二重の虹で、とても幻想的でした。

ギョボクの復活

 見事な復活①.jpg

 

『幸せを呼ぶ蝶』ともいわれるツマベニチョウが舞う

里山づくりのため、園内にはチョウが産卵する「ギョボク」

植えてあります。


しかし移植後、あまり元気がなく、

枝先が枯れてしまいました。
そこで、枯れ枝を伐採して樹に刺激を与えたところ、

幹の脇から新芽が出て来ました。

 

先日の台風にも耐え、見事に復活を遂げた「ギョボク」。
来年の春には、
多くのツマベニチョウに

出会えるかもしれませんね!
皆さま、お楽しみに・・・。

 

園内を散策していると、

2mほど先の地面に小さな昆虫が止まり、
再び歩き出すとまた、その虫も歩く先に着地すると
いったことがあります。

 

センバス内の道案内②.jpg

 

この昆虫は、ハンミョウ(斑猫)といい、

とても綺麗な色合いをしています。

 

歩く前に飛んでは着地を繰り返し、

まるで道を教えてくれるかのように見えることから、
「ミチシルベ」「ミチオシエ」という別名もあります。

 

センバスビレッジには、

このような神秘的な昆虫がたくさんいます。
これからもご紹介しますのでお楽しみに...。

モッチョム岳

センバスから見た絶景の「モッチョム岳」(2012.9.5).jpg

 

センバスビレッジの駐車場入り口から山手側に見えるのは、
標高940mの「モッチョム岳」です。

 

小さい山ですが断崖絶壁なので、
登山は登りの多いハードなコースになります。

 

そんなモッチョム岳の絶景を、
センバスビレッジで見ることができます。

 

毎日、いろいろな顔を見せてくれる山なので、
これからも皆様を楽しませてくれると思います。

page top