2011年7月アーカイブ

ウコン畑造成中

今日ご紹介するのは、お酒を飲む人の強い味方!

「ウコン」です!

肝臓機能の改善・回復がおもな効果として

よく知られていますね。

 

 

【サイズ変更】9.jpg 

 

 

畑造成中のスタッフです。

汗びっしょりで頑張っています!

 

屋久島でのウコン栽培の歴史は非常に長いそうです。

このウコン畑がどうなっていくか、

どんな花を咲かせてくれるのか楽しみにしています。

タマシダ

屋久島は、コケとシダの島とも言われています。

 

 

 

【サイズ変更】8-1.jpg

 

 

 

屋久島センバス・ビレッジにも多種多様なシダが生えています。

その中で今日は「タマシダ」をご紹介します。

 

 

【サイズ変更】修正タマシダ.jpg 

 

 

 

「タマシダ」という名前にもあるように、「タマシダ」を抜くと、

根っこに(たま)がゴロゴロとくっ付いてきます。

 

この「球」は、簡単に言うと

"水の貯水タンク"の役割をしています。

触った感触は硬く、割ってみると梨の様なみずみずしさがあります。

アイ

 

【サイズ修正】アイ.jpg

 

 

この可愛いピンク色のお花の名前は「アイ」です。
屋久島センバス・ビレッジのスタッフは、
「アイちゃん」と親しみを込めて呼んでいます。

「アイ」は、花がピンク色ですが、
葉を傷つけると傷口が藍色になります!
このことから、葉は藍色色素の原料に使われています。

乾燥させたものは、解熱や殺菌の漢方薬として使用されるそうです。

自然薯(じねんじょ)

 

屋久島センバス・ビレッジ内を散歩していると、

細いハートの形をした葉っぱをよく見かけます。

 

 

【サイズ修正】自然薯.jpg 

 

 

この葉っぱの正体は、自然薯なんです!

自然薯は日本原産の野生種で"山菜の王者"と、

古来より親しまれています。

 

滋養強壮食材としても知られる高級食材がゴロゴロ。

皆さんも屋久島センバス・ビレッジを訪れられた際には、

ぜひ自然薯探しをしてみてください。

 

ただ、自然薯は根の様に細く、とっても長いので

掘り起こすのは至難の業です。

見つけても堀り起こさずに暖かく見守ってくださいね。

オタマジャクシ

 

雨上がりの屋久島センバス・ビレッジを散歩していて、

雨水がたっぷりと溜まっている場所を発見しました。

 

中を覗いてみると、黒いものがウジャウジャ...。

よく見ると、すごく小さなオタマジャクシが

ウニョウニョと水溜まりを泳いでいました。

 

 

【サイズ修正】おたまじゃくし.jpg

 

 

生きる力ってすごいですね!

水溜まりがなくなってしまうとかわいそうなので、

オタマジャクシ引っ越し計画を考案中です。

 

page top