2010年10月アーカイブ

造園も進んでいます!

報道の通り、奄美大島では深刻な
被害が発生しています。
こころよりお見舞い申し上げます。

ここ屋久島でも、ものすごい量の雨が
降りました!

おかげさまで、ビレッジとその周辺で
被災されたという話しは聞きません。

自然の力はものすごいですね...。


さて、今回はプロの造園業の方に
お越しいただき、テクニカルな部分を
ご教示いただきました。

 

画像1(石据え作業).jpg

 

庭作りも奥が深いもので、
すべてが勉強になります。

研修生も必死に学びます!

 

画像2(石据え作業).jpg

 

ひとつひとつ、開園に向けて
手を抜けない作業です。

古代米に再挑戦!

みなさんへのご報告が遅くなりましたが、
今年の夏前に田植えをした古代米は、
残念ながら『ハマキムシ』という
蛾の幼虫の食害に遭って
全滅してしまいました(泣)

それでも、わたしたちセンバスは
くじけずに再挑戦しました!

その結果、現在では下のように
古代米の『赤米』がこんなに元気に
育っています。

 

赤米.jpg

 

今回は、2日に一回、人の手で
害虫駆除をしています。

作業は大変ですが、農薬を使わない
農業を目指しているわたしたちです。

必ずや収穫して見せます!

どうぞ、ご期待ください ^ ^

遊歩道の横には!?

『つわぶき』という植物を
ご存知ですか?

ここ屋久島には、道路沿いにも
民家のそばにも、たくさん自生してます。

この屋久島のつわぶきを
ビレッジの遊歩道の横に
植えています。

 

つわぶき1.jpg

つわぶき2.jpg

 

つわぶきも食べると
とっても美味しんですよ!

ふきのとうと同じように、
佃煮にしたり、油で炒めたり...。

今月下旬から11月にかけて、
かわいい黄色い花をつけます。

またご紹介できると思いますので、
どうぞ、お楽しみに!!

これが欲しい...。

センバスビレッジでは、
これからどんどん植物の種類を
増やしていきます!

屋久島にはハイビスカスも
多くの種類があるので、
これらも研究して、
いつかビレッジに欲しいと思っています。

 

オレンジフラミンゴ.jpg 

 

上は『オレンジフラミンゴ』という、
コーラルタイプのハイビスカス。

コーラルタイプの特徴は、
枝が細く長くしなり、先端が
柳のように垂れて小さな花を
たくさん咲かせます。

 

ミセスユミ.jpg 

 

これは、ハワイアンタイプの
『ミセス・ユミ』という種類です。

ハワイアンタイプは色彩が豊かで、
花も大きく豪華!
花弁にすき間が無いのが特徴です。

いつかきっと、ビレッジを彩る
日がくることでしょう!

『菊芋』 第三信です!

前回、菊芋がこんなに成長しました!
とご報告しましたが、今回は、黄色い
花をみごとに咲かせましたので、
みなさんにご覧いただきます。

 

菊芋の花.jpg

 

菊芋の名に恥じない、菊のような
かわいいお花です。

このままのペースでいくと、
来月中旬には芋の収穫もできます!

菊芋は生でも美味しいとの情報を
得たので、収穫後は薄くスライスして
サラダでいただいてみます ^ ^

 

日本の国歌『君が代』の歌詞にも
登場する苔(こけ)。

日本には2,500種もの苔がある
そうです。

ここ屋久島にも、たくさんの種類の
苔を見かけますが、種類を特定
するのは難しいです。

 

スギゴケ.jpg

 

上はスギゴケの仲間だと思われます。

同じスギゴケでも仲間がいっぱい!
簡単には特定できません。

 

ヒノキゴケ.jpg

 

上はヒノキゴケの仲間だと思われます。

勝手に思っているだけなので、
間違っていたら「ごめんなさい」です。

苔も立派な植物ですから、
二酸化炭素を吸収してくれます。

地球環境の維持にひと役かって
くれている重要な植物です!

大切にしてゆきたいものです。

page top