ギョボクとブッソウゲ Three-leaved caper and Chinese hibiscus

「幸せを呼ぶ蝶」が舞う日のために・・・

まるで白い着物にオレンジ色の袖をつけたかのような、美しいチョウ、ツマベニチョウ。
羽を広げると10センチにもなる世界最大級のシロチョウの仲間で、「幸せを呼ぶ蝶」ともいわれています。
屋久島センバスビレッジでは、ツマベニチョウの繁殖を保護するため、チョウが産卵するギョボクと、蜜源であるブッソウゲの植林プロジェクトをおこなっています。
そう遠くない未来に、ビレッジ内の木々の間を飛び回るツマベニチョウの姿をご覧いただけることでしょう。

page top