Lilium lancifolium

Another beautiful flower you can find at Yakushima Senvus Village is the Lilium lancifolium. 
In English, it is known as the Tiger Lily, because its orange petals with black or dark brown dots resembles the skin of a tiger. 
屋久島センバスビレッジでは、他にも「オニユリ」という美しい花を見ることができます。
英語では 「タイガーリリー(虎百合)」 と呼ばれますが、それは、オレンジ色の花びらに黒色や褐色の斑点があり、虎の皮膚に似ているからです。

In Japanese, it is known as Oniyuri (Ogre Lily), since the shape of the flower reminds of a red ogre. 
日本では、花の姿が「赤鬼」を連想させることから「オニユリ(鬼百合)」と呼ばれています。

37030050_1682083075194207_1982397423107964928_o.jpg
Tiger lily -オニユリ(Oniyuri)

This type of Lily it's native to Japan, China, Korean Peninsula and far east Russia. The stem can grow up to 150cm, and the faintly scented flower blooms every year from June to July. 
オニユリは、日本、中国、朝鮮半島、ロシア極東部に自生しています。茎は150 cmの高さまで成長し、毎年6月から7月にかけて、ほのかな香りの花を咲かせます。

106229642_2980198318716003_6389180328673962548_o.jpg
Tiger lily -コオニユリ(Koniyuri)

You can see these beautiful flowers while taking a walk around our Jomon Rice paddies. ^^
縄文水田を散策しながら、これらの美しい花を見ることができます。^^

*Oniyuri and Koniyuri belong to the same genus Lilium lancifolium, but Koniyuri grows slightly smaller flowers and doesn't produce bulbils. 
*オニユリとコオニユリは同じ種類ですが、コオニユリの花はやや小さく、ムカゴを作りません。

Past volunteer

This time I want to introduce to Andrea, from Germany. A volunteer that came two years ago and visited Yakushima Senvus Village two times, first during July-August, and then again during November. 
今回は、ドイツ出身のアンドレアをご紹介したいと思います。アンドレアは2年前、7月から8月にかけてと、11月と、「屋久島センバスビレッジ」に2回ボランティアとして来てくれました。


IMG_2560.JPG

She has a very cheerful personality and likes to travel a lot. She travelled through Canada for a year, she volunteered all over Japan and is now travelling through Australia. 
アンドレアはとても明るい性格で、旅行が大好きです。1年かけてカナダ中を旅し、それから日本中をボランティアとして旅し、現在はオーストラリア中を旅行しています。

She helped us a lot at Yakushima Senvus Village and Yakushima Ohzora High School, and she also went to different KTC Ohzora High School Campuses to share her experience with the students. 
アンドレアは、「屋久島センバスビレッジ」と「屋久島おおぞら高等学校」をたくさん手伝ってくれました。また、「KTCおおぞら高等学院」の全国各地のキャンパスを訪ね、生徒たちに彼女の体験を共有してくれました。


IMG_2591.JPG

We are really grateful to her, and we hope to receive her visit again someday! 
Until then, we wish her safe trips ~!
アンドレアには本当に感謝しています。いつかまた会えますように!
その日まで、良い旅を~!

Waterfalls of Yakushima

The Senpiro Waterfall (Senpiro-no-taki) is almost 10km east from Yakushima Senvus Village. It falls into a massive granite valley from approximately 60 meters high. Sometimes, in the mist formed by the crash of the water, you can see a rainbow.   
「千尋の滝」は、屋久島センバスビレッジから東へ10キロほどのところにあります。約60 メートルの高さから巨大な花崗岩の谷に流れ落ちます。水しぶきの霧の中に、虹が見えることもあります。

19801042_1324908907578294_2424891938461901343_o.jpg

The Ohko Waterfall (Ohko-no-taki) can be found around 20km west from Yakushima Senvus Village. 
It's an 88 meters high waterfall, ranked among the Top 100 Best Waterfalls of Japan. 
屋久島センバスビレッジから西へ約20 キロの場所には、「大川の滝」があります。
「日本の滝100選」にも選ばれている、高さ88 メートルの滝です。

885891_661789593890232_7331348136281991888_o.jpg

While we can only enjoy Senpiro Waterfall from an observation deck far away, we can get close to the base of the Ohko Waterfall and feel the mist produced by the crash of the water. 
「千尋の滝」は遠くにある展望台から眺めますが、「大川の滝」は滝つぼまで近づくことができるので、水しぶきを肌に感じることができます。

They are especially impressive if you see them during or after rainy days, when the water-flow grows.
雨の日など、水量の多い日に見ると特に印象的です。

By visiting these two imposing spots, you can feel the power of nature.
この2ヶ所の壮大なスポットを訪れることで、大自然の力を感じることができます。

Hoya Carnosa

The Hoya carnosa are finally flowering at Yakushima Senvus Village.
屋久島センバスビレッジでは、ついに「サクララン(ホヤ)」が開花しました。

サクララン.jpg

This plant, also known as porcelain flower or wax plant in English, is native to Eastern Asia and Australia. When growing in the wild, they tend to wrap themselves around another tree, in this case the Japanese fig located in the Scented garden. 
この植物は、英語で「磁器の花」や「蝋(ロウ)の植物」とも呼ばれており、原産地は南アジアやオーストラリアです。自然の中では、他の木に巻き付いて育ちます。屋久島センバスビレッジでは、「香りの庭」にあるアコウの樹に巻き付いています。

アコウ2.jpg

These flowers are sweetly scented and their color can vary from white to light pink. 
In Japanese, the Hoya Carnosa is also called Sakuraran. Sakura (cherry tree) for the pink color of the flower, similar to the cherry tree flower; and Ran (orchid) because the leaves are similar to the orchid leaves. 
花は甘い香りがして、色は白から淡いピンクまでさまざまです。花が「桜」の花に似ており、葉は「蘭」の葉に似ていることから、日本では「サクララン」と呼ばれています。

Since the flowering season is long, I hope to discover some more flowers soon. ^^
花期が長いので、しばらくサクラランの花を楽しむことができるでしょう。^^

Weeding

Weeding is the process through which we remove the weeds from our garden or plantation. 
Actually, there isn't a plant called "weed". Every plant that needs to be removed because it grows wild where is not wanted, stealing nourishment from our cultivated plants, is referred to as weed.  
「除草」は、庭や農園の雑草を取り除く作業です。本来、「雑草」という植物はありませんが、私たちが栽培している植物から養分を奪ってしまったり、陽当たりや風通しなどを妨げるところで繁殖してしまった植物は、ある程度取り除くことが必要になります。

When Sonia and Andrea visited us at Yakushima Senvus Village, they helped us by weeding the seedling pots one by one. These weeds take the water and nutrients from our plants, preventing them from growing strong. That's why it is particularly important to weed the growing seedlings. 
ソニアとアンドレアが屋久島センバスビレッジを訪れたとき、苗木ポットの中を一つずつ除草してくれました。雑草は苗木ポットの水分と栄養分を吸収して苗木の成長を妨げてしまうので、苗木ポットの除草はとても重要です。

IMG_2638.JPG

In spite of the heat, they helped the seedlings regain energy with a smile on their face. ^^
暑い中でしたが、2人は笑顔で、苗木を元気にするのを手伝ってくれました。^^

Yakusugi Land

Yakusugi Land is a nature park located around 30km from Yakushima Senvus Village, and is one of the most accessible places to admire the Yakusugi, Yakushima's ancient cedar trees. 
『ヤクスギランド』は、屋久島センバスビレッジから約30キロメートルのところにある自然公園で、 屋久杉を鑑賞するには最もアクセスしやすい場所の1つです。

IMG_0006.JPG

Following different paths around the forest, you will find over 1000 years old cedar trees, such as the Buddhasugi, the Sennensugi and the Kigensugi. And you can also find large specimens of fir and Japanese hemlock. 
森の自然道を進むと、仏陀杉、千年杉、紀元杉など樹齢1000年以上の杉や、他にも大きな樅(モミ)や栂(ツガ)などを見ることができます。

IMG_0514.JPG
Buddha Sugi - 仏陀杉

During the "Outdoor class", students of Yakushima Ohzora High School and volunteers visit Yakusugi Land, where they can connect with nature and feel the importance of preserving it. 
屋久島おおぞら高等学校では、「アウトドアクラス」で生徒たちとボランティアがヤクスギランドを訪れ、自然との繋がりや自然を守ることの大切さを感じることができます。

IMG_0464.JPG
Kuguritsuga (Japanese hemlock) - くぐり栂(ツガ

Tea Tree

Thanks to Yakushima's unique weather, another foreign plant that you can find at Yakushima Senvus Village is the Tea Tree, native to Australia. 
屋久島特有の気候のおかげで、屋久島センバスビレッジには他にも海外の植物、オーストラリアの「ティーツリー」があります。

tea tree.jpg

Indigenous people of Australia have been using the tea tree as traditional medicine from long ago; and nowadays, it is mostly known for the essential oil extracted from its leaves, used in aromatherapy. 
オーストラリアの先住民族アボリジニは、ティーツリーを古くから伝統的な薬として使用してきました。現在では、ティーツリーの葉から抽出したエッセンシャルオイルが、アロマセラピーに使われていることでよく知られています。

102263909_2894740560595113_436902365614833664_o.jpg

Every year, around the end of May, Tea tree's white flowers bloom, changing slightly Yakushima Senvus Village's scenery.
毎年5月末ごろになるとティーツリーの白い花が咲き、屋久島センバスビレッジの景色をほんのりと変えていきます。

Volunteer from Belgium

This time I'd like to introduce a volunteer that came two years ago: Augustin, from Belgium.
今回は、2年前にベルギーからボランティアとして来てくれた、オーガスティンをご紹介したいと思います。 

augustin.jpg

He was interested in agriculture, and he was always working hard and having fun. 
At Yakushima Senvus Village he helped us with weeding, pruning, harvesting passion fruit and general maintenance. 
彼は農業に興味があり、いつも楽しく、一所懸命に作業をしていました。
屋久島センバスビレッジでは、草取りや剪定、パッションフルーツの収穫、メンテナンス全般を手伝ってくれました。

At Yakushima Ohzora High School, he helped the students with their English, and practiced his Japanese with them. 
屋久島おおぞら高等学校では、生徒たちが英語を学ぶお手伝いをしたり、彼らと一緒に日本語の練習をしたりしました。

Thank you, Augustin, for your help! We hope to meet you again someday ^^
オーガスティン、手伝ってくれてありがとう!またいつか会えますように~^^


Mt. Mocchomu

Mt. Mocchomu is a granite formation with the summit located inside Yakushima's World Heritage Site protected area. 
モッチョム岳は花崗岩からなる山で、山頂は屋久島の世界遺産区域の域内です。

mochomu dake1.jpgのサムネイル画像

With only 940m high, Mt. Mocchomu is actually one of the steepest and most strenuous hikes in Yakushima. The trail starts from Senpiro-no-taki Waterfall's parking lot, and on the way to the top you can find a large variety of plants and insects, a cedar tree thought to have around 3000 years old called Bandai-sugi, and amazing views. 
標高940メートルのモッチョム岳に登るのは、実は屋久島で最もハードな登山の一つです。
登山道は千尋滝の駐車場からスタートし、途中には多種多様な植物や昆虫、万代杉という樹齢約3000年と言われる屋久杉、素晴らしい景色などが見られます。

From the top of the mountain you can see the town of Onoaida, the coastline and the Pacific Ocean far out. 
山頂から、尾之間の街、海岸線や遠くの太平洋まで見渡せます。

IMG_3429.JPG

While taking a walk around the Jomon rice fields on Yakushima Senvus Village, you can see Mt. Mocchomu on the background of the Karakuri water mill and the "Celebration 100" topiary monument, as if it were watching over us. 
屋久島センバスビレッジの「縄文水田」の周りを散歩すると、「カラクリ水車」と、「セレブレーション100」というモニュメントの背景に、見守ってくれているようなモッチョム岳を見ることができます。


Feijoa Flower

This beautiful flower belongs to the Feijoa, a fruit tree native to South America. 
Because of Yakushima's unique weather, we are able to grow it here on Yakushima Senvus Village. 
この美しい花は、南米の果樹「フェイジョア」の花です。
屋久島特有の気候のおかげで、「屋久島センバスビレッジ」ではフェイジョアも育っています。

feijoa flower.jpg

The flower of the feijoa blooms between May and June, and they are actually edible. The light pink petals are said to taste sweet, with hints of feijoa and mint flavor. 
5月から6月にかけてフェイジョアの花が咲きますが、この花は食べることができます。
淡いピンクの花びらは甘く、ほんのりとフェイジョアの実とミントの味がすると言われています。

The fruit can be harvested between October and November. 
フェイジョアの実は、10月から11月にかけて収穫されます。

I'm looking forward to trying them both. ^^
花と実、どちらも食べるのが楽しみです。^^