Koboku

Yakushima is famous for its ancient cedar trees, of which some are several millennia old. 
Although far from a thousand years old, some trees cultivated at Yakushima Senvus  Village, called "Jinko Ju", will become the "Koboku" over a long period of time.
It has been used as incense and perfume for centuries.
Indeed, some of the oldest written texts in the world mention "Koboku" as a fragrant product!
"Jinko Ju" is also mentioned in the second oldest historic text of Japan, the "Nihon shoki", from the 6th century. 
This tree is now protected by the Washington Convention.
At Yakushima Senvus Village, we received seedlings from "Jinko Ju" that were grown at a university, and we are the only one in Japan that grows them in nature.
"Jinko Ju" has a long history, and we hope it can also last for a long time in the future.

沈香樹.png

屋久島は、ご存知の通り「屋久杉」が有名で、中には樹齢数千年のものもあります。
樹齢数千年には程遠いですが、屋久島センバスビレッジでは、長い年月をかけて「香木」になる、【沈香樹】を栽培しています。
「香木」は、歴史がとても古く、何世紀にもわたって香りや香水として使われてきました。
実際、世界の様々な文献に記されています。日本の歴史書では、『日本書紀』に登場します。
現在、【沈香樹】は、ワシントン条約で保護されています。
屋久島センバスビレッジでは、大学で栽培されていた【沈香樹】の苗をいただき、日本で唯一自然の中で育てています。
「香木」には、長い歴史があります。未来の子供たちが、実際見る事ができるように、これからも大切に育てていきます。

page top