2013年7月アーカイブ

ノカンゾウ

nokanzou.jpg

 

野原や川岸の少し湿ったところに咲くユリ科の多年草です。
鮮やかなオレンジ色で、大きい一重の百合のような花を

咲かせて私たちを楽しませてくれます。
別名「ワスレグサ」といい、夏の季語として古くから和歌にも詠われています。

ノコギリクワガタ

nokogiri-kuwagata.jpgのサムネイル画像

 

園内のあちらこちらにタブノキがあります。
そこへ、クワガタやカブトムシが樹液を吸いにやって来ます。
このノコギリクワガタ、かなり形が良くて大きいです。
男子はいくつになっても昆虫を見るとワクワクします!
 

 

 

 

ヤマモモの実

 yamamomo-s.jpg

 

センバスビレッジの入口に、ヤマモモの樹が自生しています。
先月にはこのように、直径1.5cm程の果実が暗赤紫色に

熟しました。
この実はとても美味しく、食用として収穫したので、
ジャムやシロップ作りにチャレンジしてみようと思います。
夏を感じる果実の一つです。

梅雨明け

 もうそろそろ.jpg

 

梅雨の長雨の中、木漏れ日がとても気持ち良く感じる日が

多くなりました。
そんな、梅雨の終わりを迎えたある日の空です。


そして今週、屋久島はいつもより少し遅い梅雨明けの発表が

ありました。
夏の太陽が待ち遠しいです。

page top