2011年5月アーカイブ

田植えの準備

 

今年も「古代米」と「コシヒカリ」の苗を作り

田植えの準備に取り掛かっています。

 

【サイズ修正】苗2.jpg

 

【サイズ修正】苗1.jpg

 

 

苗がスクスクと成長しているので

かなり良いお米が出来そうな予感がしています。

昨年は「ハマキムシ」の異常発生により
かなり被害がありました。

 

今年は被害がありませんように...。

頑張って守りたいと思います。

ブルーベリー

 

今、ブルーベリーの花が咲いています。

ブルーベリーは釣鐘状の白い花を咲かせます。

 

 

【サイズ修正】ブルーベリー.jpg

 

 

可愛らしく可憐な小さい花を見ていると

気持ちがホッとします。

こんな小さな花でも人の心を和ませてくれるって
本当に、花のチカラって凄いですよね!

オオバヤドリギ

 

今日はオオバヤドリギという植物を紹介します。

 

このオオバヤドリギ、なんと、他の植物に寄生します。

この植物の種には粘着性があり、高い所で種が飛び、

他の植物の枝や葉にくっついて高い所で発芽して、

そのまま栄養までもその木から頂いてしまうのです。

 

 

【サイズ修正】オオバヤドリギ.jpg

 

 

写真はイヌビワに寄生している様子です。

すごくたくましいと思いませんか。

自然には生きていくための工夫がたくさんありますね!

武富先生と古代米

 

屋久島センバス・ビレッジには古代米の水田があります。

古代米とは古代から栽培していた品種や

古代の野生種の形質を残した品種のことです。

 

その古代米づくりの第一人者であり、

スローフードアワードを受賞された

武富勝彦先生にプロデュースしていただいている水田が、

田植えの季節を迎えました。

 

写真は、武富先生が里の子どもに田植え体験の

指導をされている姿です。

 

【サイズ修正】武富先生.JPG

 

 

屋久島センバスには、赤米、黒米、緑米、香り米、

そして屋久島で育った屋久島米の5種類の水田があります。

 

今はまだ苗ですが、穂が実る頃には、とても良い香りがします。

page top