2011年3月アーカイブ

 

屋久島おおぞら高等学校の給食に、屋久島センバスの

研修生(おおぞら卒業生)が作った野菜が出ました。

 

屋久島おおぞら高等学校の生徒のみなさんに、

おいしく食べて頂けるようにと、心を込めて作った野菜です。

 

葉玉ねぎやジャガイモに続き、今回は「菊芋」です。

 

 

【サイズ修正】IMG_7504.JPG 

 

 

寒い日も暑い日も、水をやったり、雑草を抜いたりし、

1年かけて育てました。

 

 

今回は、素材の味を活かし、ブイヨンで煮込むだけの

シンプルな調理法です。

 

 

【サイズ修正】IMG_7640.JPG

 

屋久島おおぞら高等学校の生徒のみなさんは

初めて食べる食材でしたが、

みなさんおいしく食べていただいたようです。

 

スタッフからも「次はいつ出るの?」「家で調理したい」など、

いろいろ反響があったようでした。

 

みなさんにおいしく食べていただけるように、

これからも頑張ります!

棒踊り

 

棒踊りは、屋久島センバス・ビレッジのある小島集落や、

となりの尾之間(オノアイダ)集落など、

各集落に伝わる神社に奉納する郷土芸能です。

 

 

(尾之間集落の棒踊り)

 【サイズ修正】棒踊り.JPG

 

 

向かい合って棒を打ち合うという踊りです。

 

この棒踊りは南日本、特に鹿児島県に多く、

地域によって、様々にアレンジされており、

屋久島の各集落でも衣装や振りが少しずつ違います。

 

地域の方々が丁寧に伝承されている様をお手本にして、

私たちも農業や食の大切さを伝えていきたいと思います。

てっぽうむし!

 

てっぽうむしをご存知ですか?

 

カミキリ虫の幼虫の別名で、

樹の根っこのあたりに穴をあけて生活します。

 

てっぽうむしが樹に住むと、根の周りが穴だらけになり、

その樹が枯れてしまいます。

 

てっぽうむしは殺虫剤ですぐに駆除できるのですが、

屋久島センバス・ビレッジでは、無農薬栽培にこだわっているため、

針金やハサミで駆除しています。

 

 

【サイズ修正版】てっぽうむし.JPG

 

 

無農薬栽培は大変ですが、みなさんに安心していただける

安全な食材を作っていくために頑張ります。

これ、なーんだ?

 

関に飾るとお金が貯まると言われているこれ、

何かわかりますか?

 

蜂の巣サイズ修正版.JPG 

 

 

正解は......とても、とても怖いスズメバチの巣です。

何と直径が40cm以上もあります!

 

屋久島センバス・ビレッジの造成中に発見しました。

蜂がいない季節ではありますが、

発見した時はビックリしました。

 

屋久島センバス・ビレッジ完成のために

事故や怪我の無い様に注意し、これからも頑張ります。

page top