2010年11月アーカイブ

育苗中です!

いま、ある植物の苗を育てています。

以前もご紹介した、屋久島に自生する
植物です。

 

ハイビスカス1.jpg

 

なんだと思いますか?

答えは『ハイビスカス』です。

このプランターで苗を育て、
適切なタイミングで畑に移植
します。

みなさんがお越しになる頃には、
真っ赤な美しい花を咲かせて
くれることでしょう!

松林の剪定

ビレッジの敷地内には、
いくつかの松林があります。

本来、人が木々を管理して
松の木々の密度や枝ぶりを
適切に保つことが大切です。

 

松林.jpg

 

放置されていた長期間、
ここの松の木々たちは
ずっと手つかずだったのですが、
私たちは少しずつ枝を剪定し、
松の木が心地よく成長して
もらえる環境を整えてゆきます。

先日、造園業のプロの方々から
その極意を伝授していただいた
技を活かして、『さりげなく』木々を
配置しました。

 

剪定1.jpg

 

もともと、長期間放置された荒れ地
でしたが、少しずつ息を吹き返して
くれています。

 

剪定2.jpg

 

わたしたち管理人の合言葉は、
もちろん『さりげなく』です...。

ビレッジでは、ごくごく自然な
カタチで散策路を整備します。

もちろん、メインとなる路には
舗装も必要ですが、可能な限り
自然と調和するカタチで整備
していきます。

 

散策路整備.jpg

 

ビレッジへお越しいただく
お客さまに、ちょっと寄り道
したくなる散策路を整備して
お待ちしております!

 

散策路整備2.jpg

 

開園まであと半年...。

ラストスパートです!

タマシダ.jpg

 

この写真は、やはり屋久島に自生する
『タマシダ』という植物です。

亜熱帯に広く分布しているシダで、
根に球状の塊茎がつくのでこの名前に...。

タマシダの近縁種は、観葉植物として
売られているようですが、ここでは
自然の景色にピッタリとはまっています。

屋久島は植物の宝庫!

これからも少しずつご紹介します。

屋久島に自生している植物で
『クワズイモ』と言います。

 

クワズイモ.jpg

 

その名の通り、芋には刺激物が
含まれているため、食べることは
できません。

大きいものは人の背丈ほどに
成長するものもあり、葉も傘として
使えるくらい大きくなります。

ビレッジでは、このように島に
昔から自生している植物との
共存も心がけています!

 

一日の始まり

屋久島の安房(あんぼう)という
地区から秋の日の出シーンです。

 

画像4(安房から見た朝日).jpg

 

一日の始まりに、このような
美しくもエネルギッシュな太陽を
拝して、とても幸せな気分になります。

おもわず、「さぁ~、今日も一日
はりきって働くぞっ!!」という
気持ちにさせてくれる太陽に感謝。

みっちりと、二日間に渡ってプロの
指導を受けた甲斐があり、
このような「据え石」が完成です!

 

画像3(石据え完成).jpg

 

なるべく自然感を保ちたいと
考えた結果、このような仕上がりです。

時間の経過とともに、この据え石も
苔(こけ)むす石になると思います。

page top