2010年7月アーカイブ

やっと、咲きました!

先日、お伝えした「月下美人」の花がひとつ咲きました。

 

画像0302.jpg


昼間に研修生が蕾を発見!

「今夜咲くのか!?」と不安に思いつつ、
その夜に来て見ると徐々に蕾が開きはじめ、
一夜限りの花が見事に咲きました!

とても美しく、そして甘い香りが印象的です。

 

画像0303.jpg


研修生も興味津津のまま、
時間が経つのも忘れて開花の瞬間を激写!

夕方から少しずつ開き始め、
夜9時にはご覧の通り満開です。

でも、翌朝はしょんぼりしてしまいました。

ホントに一夜限りのはかない開花でした。

ナガサキアゲハという蝶は、近畿地方から
八重山諸島まで広く分布しているそうです。

屋久島では、ヤマトシジミやミヤマカラスアゲハ、
ツマベニチョウ、そしてこのナガサキアゲハを
良く見かけます!

もちろん、水辺と山岳部では異なりますが...。

 

画像4.jpg

 

写真は、コオニユリの蜜を求めて飛来した
ところです!

元気な蝶の撮影は難しいですネ(笑)

 

見て美しく...
食べて美味しく...
飲んで健康に良い...。

こんなお花があります。

その名を「ホンカンゾウ」といいます。

 

画像 14.jpg 

 

いま、このホンカンゾウの花が満開を
迎えています!

この花の根の部部は、昔から漢方薬
として用いられており、
利尿作用や
抗炎症作用があると言われ、重宝されて
きました。

また、つぼみを乾燥させたものは
「金針菜(キンシンサイ)」といって、
中国料理の食材として知られています。

豚肉などと炒めても美味しいですよ!
食感はコリコリとして歯ごたえがよく、
なにより鉄分が豊富です!
貧血の方にはピッタリの食材です。

 

画像 15.jpg 

 

ご覧のように、ユリの花に似ている
ことから、金針菜を「ゆりの花」として
食材店で売られていることもあるそうです。

なんか、薬草園に一歩近づいた感じで
とってもウレシイ気持ちになります。

 

やっと梅雨明けです!

屋久島では、例年より約1週間遅く、
長かった梅雨が明けました!

これからは、暑さが増して本格的な
夏を迎えます。

先日、豪雨の後にビレッジを見回り
に行ったところ、一番下の畑に雨水
が貯まっていました。

 

画像7.jpg

 

昨日まで、こんな池はなかったのに...(笑)。

今年は、例年になく雨量が多かったので、
島内の農作物への影響も心配です。

雨には慣れっこの屋久島島民も、今年の
雨量にはビックリでした!

 

画像6.jpg

 

さてさて、上の写真を引いてみると、
池?から溢れた水が、川のようになって
流れ出ていたようです。

水が一定の方向へ流れようとして、
通り道ができてしまったようですネ...。

これからは、真夏の屋久島をご紹介して
まいります!

どうぞ、お楽しみに...。

 

菊芋(きくいも)という植物をご存知ですか?

先日、ビレッジの畑に、この菊芋を
植えてみました。

名前を見る限り、菊?芋?どっちなの?
っていう感じですよね...。

一般的には、

 ・ 菊のような芋 → 菊芋
 ・ 芋のような菊 → 芋菊 (存在しませんが...)

という理解でしょうか(笑)

でも、キク科の植物だそうです(^^;)

 

画像0011.jpg

 

こんな小さな苗ですが、今年の秋を
迎えるころには2mを超える高さに成長し、
黄色い菊のような(というよりヒマワリのような?)
キレイな花を咲かせます。

 

画像0012.jpg

 

もちろん『芋』もできるので、食用にします。
サラダ、煮物、炒め物となんでもOK!!の
便利な食材です。

また、菊芋に含まれる「イヌリン」という
成分(糖類)が、とってもからだに良いと
言われています。

健康食品としても期待できる菊芋!
収穫の際には、みなさまにご紹介します。

 

これ、わかりますか?

これは、ある有名な花の苗です。

初夏から秋にかけて、たった一夜だけ
白く美しい花を咲かせるという植物です。

 

画像0066.jpg

 

その名を「月下美人」といいます。

月下美人の花は、良い香りを強く放ちます。

いまから、月夜に月下美人が咲き乱れ、
そこここに良い香りが漂うビレッジを
想像してウキウキしています。

美しくも儚い花が咲いた折には、
また皆さまにご報告いたします!

石も馬鹿にできません!

屋久島は、全体が花崗岩(かこうがん)で
形成されている島です。

島のどこを掘っても、ゴロゴロした石が
たくさん出てきます。

ビレッジを整備していると、ときどき
とっても邪魔になる石ですが、
このように道路の横に並べると
それなりに見栄えがします!

 

画像0077.jpg

 

といっても、無意味に並べている訳では
ないんです。

ビレッジの上から流れてくる雨水によって、
道路の横の土砂が浸食され、
自然に「雨水の通り道」ができてしまうのを
防ぐ効果があります!

それにしても、梅雨時はジメジメして
不快な日が続きますが、
こころは晴れ気分で日々の作業を
すすめてまいります!

みなさまもお元気でお過ごしください!

 

紫陽花が見ごろです。

いま、屋久島では紫陽花(あじさい)が
見ごろを迎えています。

みなさまご存知のとおり、紫陽花は
土壌の性質によって、咲く花の色が
変わります。

酸度とアルカリ度を示すpH値によって
赤みがかったり、青みがかったりと...。

 

画像0009.jpg

 

画像1010.jpg

 

島の多くの紫陽花は、とくに土壌の
pH調整をしていませんので、
自然のままの土壌のpH値によって、
このような色の違いが現れます。

なんとも神秘的な植物ですね!

※pH値によらず色が決まる品種もあるそうです。

 

page top