2010年6月アーカイブ

うちの稲たちは...。

先月、まわりの農家さんより大幅に
遅れて田植えを済ませましたが、
日照時間が少ないため、少々成長が
遅いようです。

 

画像0044.jpg

 

とはいうものの、「少しでも上へ!」
と稲たちが頑張ってくれているので、
わたしたちも温かく見守っています。

下の写真は、田んぼの向こうに見える
屋久島の海です。

南南東の方面に向かって撮影すると
このようなショットになります。

 

画像0033.jpg

 

これだけ海が近いと、台風時の塩害も
心配です...。

 

これも試練です!

雨が強くなればなるほど、わたしたちの
ビレッジと、その上部に降った雨水が、
想定通りコントロールできているかを
調べなければなりません。

雨の中のパトロールは危険も伴うので、
慎重に進めて行きます。

写真は、いまにも雨が降りそうな天気
の中、雑草取りをする研修生です!

 

画像0022.jpg

 

この時期は、雑草もたくさんの雨水の
おかげで成長が早いです。

草取機を使ってもいいのですが、いまの
時期は、二日後には元気よく雑草が息を
吹き返します(笑)。

手間はかかりますが、このように一本
一本、根っこから抜いていくのが一番
なんです!

まいりました...(泣)

ここ屋久島は、とても雨が多いことは
すでに何度かお伝えしています!

今週は、梅雨前線が停滞したため、
想定外の降雨により、島内に被害が
発生しています。

大雨、洪水、土砂災害、落雷、停電

わたしたちのビレッジでも、今週は
作業効率が極めて悪い状態が続いて
います。

 

画像0011.jpg

 

いつも元気な研修生も、カッパを着て
の作業は、ムシムシして体力を消耗し、
ストレスが蓄積していきます!

でも、この雨があるから植物は繁茂
するので、我慢の毎日が続きます...。

 

ならでは...の心配ごと

先日、歩道の舗装工事をしていたときの
写真です。

ご覧のように、路面は手作業でキレイに
平らにしていきます。

 

画像 073.jpg

 

都会だと、このような工事の際の心配
ごとというのは、「子供たちがイタズラ
して足跡をつけないだろうか!?」とか
「野良猫が...」という感じでしょうか。

ここ屋久島では、たくさんの野生動物が
人間の近くで生活しています。

ヤクシカやヤクザル、イタチ、タヌキなど
の動物がひょっこり現れて、足跡を残す
ことはないだろうか...。

ここならではの心配ごとです(笑)

隠したいけど...。

ビレッジの舗装した歩道の下には、
こんなケーブルを埋設しています。

理由はもちろん、こころとからだを
癒していただくビレッジで、電柱や電線が
目に入らないようにするためです!

 

画像 012.jpg

 

でも、写真の左側にあるような
電気設備は隠すことができません。

周囲を樹木で覆うなどの対策を
考えなければいけません。

こっそりと、ご覧いただけるのも
「いまだけ!」です。

晴れっ?

梅雨入りは土曜日でしたが、昨日の日曜日は
晴天に恵まれました!

舗装が終わった遊歩道はご覧のとおりです。

 

画像 055.jpg

 

少しずつ、ビレッジらしくなってきています。

これからも仕事はたくさん!
来園されるお客さまに、ゆっくりと休んで
いただく休憩施設なども造ります。

畑のほうも、もっともっとたくさんの種類の
果樹やお花、薬草を植えていきます。

 

画像 031.jpg

 

先日植えたメランポジウムは、こんな感じ
で日々成長を続けています!

今日は関東地方まで梅雨入りとのこと。
ジメジメした日々が続きますネ。
体調を崩されぬよう気を付けてください。

 

そろそろ梅雨入りです!

例年だと、5月末には梅雨入りする屋久島
ですが、今年はずいぶん遅れています。

雨には慣れていますが、やはり梅雨時の
農作業や工事はキツイです!

 

道路工事.jpg

 

写真は、梅雨入り前に急ピッチで道路の
舗装工事を進めているところです。

ビレッジ内に電柱を立てたくないので、
この道路の下にメインの電気ケーブルを
敷設しました。

そのため、普通なら整地したところを固め、
その上を舗装するだけで済むのですが、
ビレッジではいったん掘り起こし、ケーブル
を埋設して土を戻し、整地してからの作業
となりました!

すべての苦労も、ビレッジ開園の瞬間に
報われることでしょう ^ ^

屋久島は雨の多いところです!

また、前にも書きましたが、島は傾斜地が多く、
わたしたちのビレッジでも同様です。

降った雨を上手にコントロールしなければなりませんが、
その際に傾斜面を守ってくれるのが、
かわいいお花たちです!

 

シバザクラ.jpg

 

今回は、斜面の土砂を守るために、二種類の
お花を植えました。

植物は、大地にしっかりと根を張って、土砂が
雨水で流されるのを防いでくれます!

上は、みなさん良くご存じの「シバザクラ」。

写真は、まだ株数が少ないので、群生する
シバザクラの絨毯とはイメージが違いますが、
数年も経つと美しいピンクの絨毯が広がります。

もう一種は、下の「メランポジウム」というお花です。

 

メランポジューム.jpg

 

これは、本土でも庭の花壇やプランターに
植えられている方も多いのでは...。

メランポジウムは、黄色いかわいい花を
咲かせるキク科の植物です!

植え付けで土をいじっていると、将来のイメージ
が膨らんできてワクワクします。

こころが和むひとときですネ。

水車造りの名工が...。

以前、ビレッジ内に水車を造るとお伝えしました。

その水車造りをお願いしている先生のお弟子さん
が、ナント!昨日の夜のテレビ番組で紹介された
そうです。

残念ながらわたしたちは見逃してしまいましたが、
名古屋の仲間からさっき連絡をもらいました...。

 

「ザ!世界仰天ニュース」という番組だそうです。

 

わたしたちがお願いしている先生は、水車の名工
と言われる方ですが、番組のホームページを見る
と、「天才と呼ばれた職人」のお弟子さんとは.....。

つくづく、すごい先生にお願いしているんだなぁと
実感します。

 

画像0.JPG

(ビレッジの水車予定地) 

 

水車造りは、これから本格的に着手していくので、
進行状況をみなさんにもご紹介していきます。

 

昨日のテレビ番組のホームページでご確認を!

http://www.ntv.co.jp/gyoten/oa/100602/04.html

※日本テレビのホームページが別ウィンドウで開きます。

 

精魂こめて育てた苗床は、こんなに成長しました。

 

苗床.jpg

 

屋久島の田植えは早いので、まわりの農家さん
の田んぼは、もうとっくに田植えが済んでいますが、
わたしたちの田植えはこれからです!

専門家の先生にご指導いただきましたが、古代米
の田植えは今の時期が適しているのことで、安心
して田植えに集中します。

 

田植え.jpg

 

田んぼに紐を渡し、苗が無秩序にならないように
注意しながら植えていきます。

みんな泥だらけになりながらも、無事に田植えが
完了しました!

雨や風に負けず、しっかりと成長してもらいたい
と願い、今日も作業を終えました ^ ^

 

page top