2009年11月アーカイブ

こんな感じです。

11月29日。

川ぞいの散策路には、歩きやすいように
コンクリートで道を造ります。

川の流れ、木の流れを邪魔しないように。

 

041.jpg

からだが出来てきたっ!

11月20日。

研修生たちの動きも、どんどんよくなってきました。

こういうのを「からだが出来てきた」というのだそうです。

がんばれ!

 

040.jpg

これは、これは...。

11月13日、散策路の脇に、珍しい植物を見つけました。

 

 038.jpg

 

「やっこ草」というものだそうです。

3センチほどの高さ。

確かに折り紙の「やっこさん」に似ています。

三人で力を合わせて!

11月12日、ジャガイモ畑の作業は、まだまだ続きます。

植え付けを終えた畝には、マルチを貼ってゆきます。

右は三人目の研修生、ワッキー(脇田聡くん)。

 

039.jpg

あくまでも自然に。

11月12日の作業です。

 

037.jpg

 

散策路は、自然石を積み上げて形成してゆきます。

あくまで自然に足が進むように、バランスを整えながら。

川って...。

川ぞいの散策路の道筋を検討しています。

川に沿って、近すぎず遠すぎず。

川のせせらぎときらめきを感じる距離感で。

きっとこの川が人の目と耳を楽しませてくれるでしょう。

11月11日。

 

036.jpg

再生間近です。

枯れ谷の姿が見えてきました。

もう11月7日です。

急がないと...。

 

035.jpg

6,000回の作業です!

11月6日...。

ジャガイモ畑では、タネイモの植え付けがはじまりました。

竹に20センチ間隔に印を付けた「尺棒」をものさしに、

6000 個以上のタネイモをひとつひとつ手作業で植えてゆきます。

 

034.jpg

なかなか大変です。

11月6日の公示です。

枯れ谷はどんどん掘り起こされています。

想像以上の量の岩が埋まっている様子。

 

033.jpg

 

この畑を作った先人たちは、
この石積みを手作業で作ったのです。

その熱意と思いに自然に頭がさがります。

薬草園着工です!

11月5日、いよいよ川ぞいの薬草園パートの
工事がはじまりました。

まずは枯れ谷に埋まっている岩を掘り出す作業から。

 

032.jpg

11月2日、ジャガイモ畑の畝をたてました。

今回は耕運機をつかって。

 

031.jpg

 

研修生も初めての耕運機作業。

多少曲がっているのは大目に見てください。

日光浴...!?

11月2日、今日はジャガイモのタネイモを干しています。

 

030.jpg

 

この時期は雨が続いて、なかなか陽の光がさしてくれません。

少しの間でも陽がでたら、シートを広げてジャガイモの日光浴。

page top